トモニホールディングス HOME > トモニホールディングスについて > コーポレートガバナンス
コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方
コーポレートガバナンス・ガイドライン
コーポレート・ガバナンスに関する報告書
取締役会の実効性評価
コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、グループ経営ビジョンに基づき、金融持株会社として、当社グループ全体の健全かつ適切な運営を確保するため、当社の中核子会社である銀行子会社を中心とした子会社の経営管理を行い、当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図っていきます。

<グループ経営ビジョン(目指すべき金融グループの姿)>
「お客さま第一主義」 お客さま第一主義の経営を徹底し、それぞれのお客さまのニーズに応じた最良の金融サービスを提供します。
「お客さまとともに成長」 地域において持続的安定的な金融仲介機能を発揮し、地域のお客さまとともに成長し続けます。
「信頼と安心の経営」 グループとしてより強固な経営基盤を構築し、お客さまから信頼され安心して末長くおつきあいいただく存在になります。
ページトップ
コーポレートガバナンス・ガイドライン

当社は、当社グループのコーポレートガバナンスに関する基本的な考え方及び運営指針として、「トモニホールディングス コーポレートガバナンス・ガイドライン (190KB)」を策定しています。

ページトップ
コーポレート・ガバナンスに関する報告書

当社は、コーポレート・ガバナンス体制に関する状況を記載した「コーポレート・ガバナンスに関する報告書 (271KB)」を東京証券取引所に提出しています。

ページトップ
取締役会の実効性評価

当社では、コーポレートガバナンス・ガイドライン第25条(取締役会の実効性評価)に、取締役会全体の実効性をはじめとするコーポレートガバナンス体制全体についての分析・評価並びにその結果の概要の開示について規定しております。当該規定に基づき実施いたしました平成28年度の取締役会評価の結果の概要は以下のとおりです。

当社取締役会の実効性に関する評価結果の概要について」 (187KB)

(ご参考)

平成27年度の評価結果 (35KB)

ページトップ