トモニホールディングス HOME > トモニホールディングスグループにおける手数料に関するガイドライン
トモニホールディングスグループにおける手数料に関するガイドライン
 トモニホールディングスグループは、お客さまにご負担いただく手数料の取扱いについて、透明性確保の観点から、グループ共通のガイドラインを以下のとおり定めております。
<本ガイドラインの対象となるグループ会社>
徳島銀行・香川銀行・大正銀行
<対象となる手数料>
グループ会社と取引を行うに当たって、お客さまにご負担いただく一切の手数料
 
(一般原則)
(1) お客さまにご負担いただく手数料の額(率)については、各社が定める手続きにより決定いたします。
(2) 各種手数料の内容については、その概要が分かるよう、ホームページに掲載いたします。
(3) お客さまに対しては、「手数料のご案内」、「手数料の一覧表」等(以下「手数料案内書」という。)を提示するなどして、丁寧かつ十分に説明を行います。
(一定の幅がある手数料の取扱い)
(4) 融資業務に関連する手数料等の一定の幅の中で個別に決定する手数料(以下「一定の幅がある手数料」という。)については、社内手続きによる決裁等を経て、個別に具体的な手数料額(率)を決定いたします。
(5) お客さまに対しては、「一定の幅がある手数料」がどういうサービスの対価であるか等その概要を記載した手数料案内書をご提示し、必要に応じてこれをお渡しいたします。
また、お客さまに「一定の幅がある手数料」をご負担いただく場合には、お客さまから特約書・合意書等の合意証書の提出を受けることといたします。
(6) お客さまから「一定の幅がある手数料」を受入れる場合には、手数料に関する説明内容や、お客さまから頂戴したご意見等を、説明を行った日時とともに、書面に記録し保管いたします。
(7) 上記(5)や(6)といった、お客さまにご負担いただく手数料の受入れのプロセスについては、「手数料に関するチェックリスト」等の管理ツールを定めて管理いたします。
(「その他の付随業務」に関する手数料の取扱い)
(8) 経営相談・支援機能の強化の観点から、お取引のあるお客さまに対して固有業務と切り離して行うコンサルティング業務、ビジネスマッチング業務、M&Aに関する業務、事務受託業務等の「その他の付随業務」に関する手数料については、それぞれの業務類型に応じて、各々で規定するほか、お客さまから手数料のご負担をいただくに際しては、上記(5)、(6)及び(7)に準じた対応を行い、丁寧かつ十分に説明を行い、そのプロセスについて適切に管理いたします。
 
ページトップ