トモニホールディングス HOME > SDGsへの取組み
SDGsとは
SDGsへの取組方針
SDGsへの取組状況
SDGsとは
 「SDGs」は、2015年9月、国連が「国連持続可能な開発サミット」で採択した「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
 17の目標と169のターゲットからなり、国連に加盟する全ての国は、先進国・途上国を問わず、2030年までの15年間、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、持続可能な開発のための諸目標を達成すべく行動することが求められています。
 国内においては、SDGs推進本部(本部長:内閣総理大臣)を設置し、「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」及び「SDGsアクションプラン」を決定しています。アクションプランでは、「SDGsを原動力とした地方創生」が一つの柱とされ、SDGsの達成に向けた取組みが、日本の各地域が抱える諸課題の解決に貢献し、持続可能な開発、すなわち地方創生を推進するものと期待されています。
SDGsとは
ページトップ
SDGsへの取組方針
 トモニホールディングスグループは、持続可能な社会の実現に向けた社会的責任を果たすべく、地域金融グループとしての本業活動を通じて、SDGsの達成に貢献していきます。
ページトップ
SDGsへの取組状況
 トモニホールディングスグループにおけるSDGsへの取組状況は各行のホームページをご覧ください。
 徳島大正銀行のホームページ(SDGsへの取り組み)はこちら
 香川銀行のホームページ(SDGsへの取り組み)はこちら
ページトップ